<< 介護職員処遇改善交付金の実施要領を改正―厚労省(医療介護CBニュース) | main | 強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円−警視庁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


将棋 封じ手は「8一飛」 名人戦第1局2日目始まる(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、藤田観光協力)は9日、東京都文京区の椿山荘で2日目の戦いが始まった。

 09年度、羽生は名人、棋聖、王座を防衛したが、王将を失った。三浦はA級順位戦で7勝2敗の好成績をあげ、初めて名人挑戦権を獲得。開幕戦を制するのは、圧倒的な実績を誇る羽生か、上り調子の三浦か。両雄の14年ぶりのタイトル戦対局は、急戦調の横歩取りになった。

 三浦、羽生の順に対局室へ入り、2人が再び向かい合った。立会の大内延介九段が封じ手を開け、「8一飛です」と読み上げる。羽生が1日目に1時間近く考えて決断した一手。控室の検討陣はこの手を有力視していなかった。

 三浦は盤面の中央に馬を作った。羽生は7六角と、攻防に利く位置に角を放つ。ここで三浦が大長考した。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:三浦動き、急戦調に 1日目終わる 名人戦第1局
将棋:三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局

児童虐待 病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)
<首相・閣僚会見>(2)ネットメディアの有力コンテンツに(毎日新聞)
新党応援、憂国の石原知事「血が煮えたぎっている」(産経新聞)
「左右をよく見て」新1年生対象の交通安全訓練(産経新聞)
大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 15:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
無料ホームページ
債務整理
クレジットカード現金化 即日
モバイル ホームページ
情報起業
現金化
無料携帯ホームページ
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM